2016/06/10

2016年夏コミ(C90)サークルスペース取れました!(14日ヨ51b)

◎貴サークル「太陽系開発機構」は、
日曜日 東地区“ヨ”ブロック-51b に配置されました。
ということで、夏コミサークル参加です!
内容はまだ未定ですが、ジュピター本の可能性が高いです(^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015/11/07

冬コミ(C89)サークル参加します! 31日東レ06a

前の記事が夏コミサークル参加情報とは、時が経つのは早いモノですが、
おかげさまで冬コミもサークル参加です!

31日東レ06a 太陽系開発機構

C89map

ということで、セラムン46話後半の自己流解釈成年向けマンガを
描く予定なので、よろしくお願いします~m(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015/06/23

夏コミ(C88)サークル参加します!

今年の夏コミ(C88)、無事当選しまして、久しぶりの夏コミサークル参加です!

3日目(8月16日) ト-01b 太陽系開発機構

ということで、新刊はここしばらく続けているアニメ45話シリーズの続きで
46話を題材にしたムーン本となります。

Photo

よろしくお願いします~m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/04/22

セラムンCG集”木星蝕4”サンプル

セラムンCG集”木星蝕4”が完成したので、サンプル画像など。

Title

下記ショップにて、近日中に販売開始予定です~

●DLsiteサークルページ
http://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG02766.html

●DMMサークルページ
http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/list/=/article=maker/id=21271/

013_nt

021

029   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/01/10

ユリ熊嵐と輪るピングドラム

ユリ熊嵐に関連して「輪るピングドラム」全24話視聴。
改めて見ると、新聞の評論にある”しばしば引用”と言うようなレベルでなく、
冠葉をカムパネルラ、晶馬をジョバンニに見立てた
「銀河鉄道の夜」の翻案と言うべき作品のような気がします。

Photo

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/12/05

まこ誕2014

今年も12月ということで、本日5日の木野まことちゃんお誕生日をお祝いして
イラストを貼ります~

冬コミ原稿で17日まで身動きがとれないので、最新CG集からの流用画像ですが・・・(^^;;

例によって、投稿もお待ちしております!!

Makotan2014a

Makotan2014b

12月5日 SeeGeeQ♪さんから、高校制服まこちゃんを投稿いただきました!
落ち着いた色調の制服とかわいいポーズがナイスなマッチングです(^^
スカートから覗くフトモモにも惹き付けられますよ♪Seegeeq

12月5日 ぴろちさんから、立体作品の自作ねんどろいどジュピター画像を投稿いただきました!
製品と言われても全く違和感のない仕上がり、さすがマーキュリーとヴィーナスも製作済みのぴろちさん!!
ぷちきゃらマーキュリー達に囲まれて困った顔がなんともカワイイです(^^

Photo

12月23日 ようやく原稿が終わって一息ついたので、
改めてまこ誕イラストを描きました!

Makotan02

12月25日 ぴろちさんから、クリスマスねんどろジュピターをいただきました!
帽子とショールがかわいいですよ(^^ ぷちきゃらまこちゃんの視線とお弁当もナイスです!
Photo

12月25日 24日夜に慌てて描いたクリスマスまこちゃん。
イロイロ荒いですが、やはりクリスマスは外せないので(^^;
20141224

2015年1月11日、遅くなりましたが新年の初描きと2014まこ誕のシメを兼ねて
開脚ジュピターを描きました!(トリミング版と全身版)
12月のまこ誕2015もよろしくお願いします~m(_ _)m

20141111c1500

20141111c4000

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/11/20

CG集「Thunder&Fire」サンプル画像

冬コミ同人誌に取りかかる前に作業していたジュピターとマーズのCG集
「Thunder&Fire」が完成したので、サンプル画像など載せておきます。

下記ショップにて近日中に販売開始予定なので、よろしくお願いします~m(_ _)m

560

●DLsiteサークルページ
http://www.dlsite.com/maniax/circle/profile/=/maker_id/RG02766.html

●DMMサークルページ
http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/list/=/article=maker/id=21271/

M01d

M02d

J01d_nt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/31

冬コミ(C87)スペース取れました!

 「◎貴サークル「太陽系開発機構」は、火曜日 東地区“G”ブロック−04a に配置されました。 」

ということで、冬コミサークル参加です!

新刊は、アニメ45話のマーズ絶命シーンを自己流解釈した
成年向けマンガの予定です~

夏コミは落選だったので、嬉しさもひとしおですよ・・・

こちらはコミケ作業前に作成中のCG集用マーズ。

M01a

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014/10/14

メカコレ2199 ガトランティス軍 ククルカン級宇宙駆逐艦

先日のラスコー級に続き、2199版メカコレのククルカンについて。

ガトランティスこと彗星帝国の駆逐艦、オリジナルの「さらば」「2」では
単に「駆逐艦」と呼ばれていましたが、2199では、「ラスコー級」「ナスカ級」と共に
「ククルカン級」という古代遺跡風の名称を与えられて、もっともらしい感じになりました。

Dsc08615 

「さらば」「2」の宮武氏デザインを出淵氏がアレンジしたという2199版は、
砲塔の数がかなり減っていて、武装強化前の原型というイメージでしょうか。

両者の武装を一覧にするとこんな感じ。
ちなみに、大型・中型・小型の分類は、ボックスアートからの印象。

「さらば」「2」版
大型砲塔 船体前部上面 4基 船体後部上面 2基 バルジ上下面 4基 計10基
中型砲塔 艦橋基部 1基 船体前部側面 2基 バルジ上下面 8基 計11基
小型砲塔 艦橋基部 4基 バルジ上下面 16基 計20基

2199版
大型砲塔 船体前部上面 1基 バルジ中央部上下面 4基 計5基
中型砲塔 船体中央部上面 3基 計3基
小型砲塔 無し

こうしてみると、「さらば」「2」版は2199版に比べて2倍以上の火力になってますね。
特に、原型では全く無かった小型砲塔は、対ガミラス戦の経験から追加された
対空防御用の新装備というところか。

「さらば」でズォーダー大帝がデスラーに駆逐艦を貸与する約束をした際に、
「わが方の新鋭艦を・・・」と言っていることからも、ククルカン級の武装を強化した
地球侵攻当時の最新型が「さらば」「2」版の駆逐艦なのかも知れません・・・

新旧モデルの平面型。

Dsc08618

バルジ状部分のアウトラインが、旧メカコレでは放物線に近いカーブを描くのに対し、
2199版は直線的で3角形に近い平面型となっています。
主船体も、中央部がカーブを描いてふくらんだ旧キットと
直線的なテーパーで細身の2199版は対照的ですね。
主船体側面の可変方向型スラスター(?)が、旧キットでは開いた状態で
2199版は閉じた状態なのも面白いです。

バルジ前部下面のアンテナ状構造が2199版に無いのは、
これも後の改良点ということ?

模型全長は、2199メカコレ、旧メカコレ共に約100mmで、
ククルカン級の設定全長は190mなので、2199メカコレは1/1900。
旧作の駆逐艦は設定全長132mで、こちらに合わせると1/1320となります。

後ろから見るとこんな感じ。

Dsc08624

Dsc08622

旧キットでは完全に省略されていた主船体とバルジ後面のスリットが
2199版ではしっかり再現されているのは、さすが2014年のキットですね。
今後、「さらば」「2」版の駆逐艦を作る場合は、「ククルカン級」を武装強化するのが
手っ取り早いということに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/10/02

メカコレ2199 ガトランティス軍ラスコー級宇宙巡洋艦

2199メカコレの中でも、宮武氏による新デザインということで気になっていた
ラスコー級宇宙巡洋艦を素組みしてみました。

Dsc08307

Dsc08317

アウトライン的には、ひと目で「さらば」「2」のミサイル艦(ゴーランド)との類似性が
見て取れるデザインですが、細部を見ると全く違うモノになっていて興味深いです。

とりあえず旧メカコレのミサイル艦と並べ比較してみる。

Dsc08295

模型全長はラスコー級が107mm、ミサイル艦が100mmで、
ラスコー級は艦首の2本の突起の下側が前に伸びている分だけ
長くなっている感じです。
設定全長がラスコー級280m、ミサイル艦240mだそうなので、
おおよそのスケールはラスコー級1/2600、ミサイル艦1/2400というところ。

上から見ると、こんな感じ。

Dsc08291

細部の違いはあるものの、中央部の左右に大きく張り出したバルジ状の部分は
後部の推進器(?)も含めてかなり強い共通性がありますね。

2199のガトランティス艦艇は、ナスカ級とククルカン級を見ると、
旧作のリデザインと言うより、旧作とリンクしたバリエーション的存在とも思えるので、
作品世界ではラスコー級がミサイル艦の原型だと考えたくなります。

ラスコー級の船体を利用してミサイル装備に特化し、テレザート封鎖という
特殊任務に集中投入されたのがゴーランド麾下のミサイル艦部隊とすれば、
ナスカやバルゼーの艦隊にミサイル艦が見られないのも頷けるというもの・・・

そんなことを考えながら、組上がったメカコレのラスコー級を眺めていると、
特徴的な艦首の2つの突起が気になりました。
ミサイル艦では艦首部が2発のミサイルとしてそのまま発射される
豪快なデザインですが、ラスコー級の2本の突起は些か不自然なような?
しかも、よく見てみると、2本の艦首の下の方は、なにやらミサイル艦の
艦首ミサイルに通じるデザインのようにも見えます。

Dsc08300

そこで、下側突起を外してみるとこの通り、このままでも
駆逐艦と共通のアウトラインの巡洋艦として通用しそうな雰囲気に。

このラスコー級の下部艦首、ディテールを見ると操縦席的な突起もあって、
ミサイルではないにしても、ドメラーズⅢの艦橋のように分離して運用可能な
設定なのでは?などと疑ってます・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«CG集「Dwarf planet」サンプル